Aqua Timezのキーボードmayuko、一般人男性との結婚を所属事務所認める

Aqua Timezのキーボードmayuko、一般人男性との結婚を所属事務所認める

汐留・日本テレビゼロスタ広場で行われた『GO!SHIODOMEジャンボリーワッショイ!2009』にて、『ごくせんTHEMOVIE』イベントに仲間由紀恵とともに出演(2009年8月12日)

「最近、うきうきしている感じだったので聞いてみたら、今年の春ころに入籍したそうですよ」(レコード会社関係者)

 NHK紅白歌合戦に2度出場。人気ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の主題歌にも抜擢されるなど、実力派バンドとして人気のAqua Timez。彼らが今、お祝いムードに包まれているという。

「AquaTimezといえば、渡辺美里や佐野元春を育てた人が彼らのプロデューサーをしているので、実力は折り紙つき。特にボーカルである太志の作詞センスは業界内でも評価が高く、SMAPや北乃きいなどにも楽曲提供しているほどです」(音楽関係者)

 そんなメンバーの中で紅一点の存在なのが、キーボードのmayukoだ。

「彼女は3歳のころからピアノを始め、学生時代などはaikoのコピーバンドなどをしていたそうです。大学卒業後はOLをしていたのですが、メンバーに誘われ仕事を辞めてAquaTimezに入ったんです。メンバーのムードメーカー的な存在で、いい意味でみんなに可愛がられていますよ」(前出・音楽関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)