斉藤由貴の“ラブアゲイン人生”、激太り後のダイエット指導で目覚めた魔性

斉藤由貴の“ラブアゲイン人生”、激太り後のダイエット指導で目覚めた魔性

斉藤由貴

 50代医師との週に4回の“逢瀬”、映画館での“恋人つなぎ”……。

 その一部始終を『週刊文春』に撮られダブル不倫疑惑を報じられた斉藤由貴は、釈明会見で改めて不倫関係を否定した。

 同誌によれば、斉藤は妻子ある50代医師のA氏と斉藤が仕事用に借りているマンションで逢瀬を繰り返し、今年7月には横浜市内で映画観賞を終えた後、 “手つなぎデート”をしお好み焼き屋で食事をするなど、“熟年カップル”のようだったという。

「斉藤さんは会見で『家族がみんなお世話になっているお医者さんです』と男女の関係を否定。一方のA氏もテレビ局の取材に対して『(不倫は)全くありません』と全否定しています。“手つなぎ”についても『(斉藤が)ふらついたので介抱していた』と説明し、今後も健康管理や治療はこれまで通り続けていく旨を話していました」(スポーツ紙記者)

 今回の不倫疑惑が報じられると同時に、注目されたのが斉藤のかつての不倫遍歴だ。「25年ぶり7度目の優勝」の広島東洋カープならぬ、斎藤の「24年ぶり3度目の不倫」。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)