<新刊レビュー>辛口フランスガイド、”データ削除”の物語、在宅死を叶える医師

<新刊レビュー>辛口フランスガイド、”データ削除”の物語、在宅死を叶える医師

<新刊レビュー>辛口フランスガイド、”データ削除”の物語、在宅死を叶える医師の画像

■『フランス人 この奇妙な人たち』
(ポリー・プラット=著 1800円+税 CCCメディアハウス)

「パリ症候群」という言葉をご存じですか。フランスに旅行した日本人女性の多くがかかるといわれ、日本からフランスに行く前に抱いていた理想的なパリのイメージと現実が異なり、落差でうつのような状態となるカルチャーショックの一種。実はこれ、日本人だけではありません。フランス人独自の行動や考え方には他の国の人間も戸惑っているようで……。

 本書は、フランスで異文化セミナーを主催していたアメリカ人女性によるフランス生活を楽しむための辛口の「フランス人ガイド」。カフェのウエーターは高飛車、スーパーのレジは不愛想、近所の人は不親切、銀行では延々と待たされ、列に割り込み、ミスを認めない。これらフランス人あるあるに隠された理由を解き明かし、うまく付き合う方法を伝授するのが本書。旅行前に読むには最適ですし、人間観察本としてもおもしろいです。

(文/ガンガーラ田津美)

■『dele』
(本多孝好=著 1600円+税 KADOKAWA)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)