天皇陛下と美智子さま 退位後のお住まいは「東宮御所が濃厚」と宮内庁OB

天皇陛下と美智子さま 退位後のお住まいは「東宮御所が濃厚」と宮内庁OB

天皇陛下と美智子さま

 今年6月に天皇の退位を認める「特例法」が公布され、早ければ来年末に代替わりが行われる見通しとなった。

 退位すれば陛下は「上皇」、美智子さまは「上皇后」になられるが、今までのように頻繁にお出ましをされることはあるのだろうか。

「公務は新しい天皇が引き継がれますので、陛下のお姿を拝見することはほとんどなくなるでしょう。

 退位後も現在のように陛下のお姿に接すると、国民の関心は新天皇より前天皇に集まり、権威や象徴の二重構造を招く可能性があります。国賓を招いての晩餐会や園遊会などにもお出ましにならないと思っています」

 そう話すのは、宮内庁ОBで皇室ジャーナリストの山下晋司さん。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)