中居正広がジャニーズ残留で心境変化、独立組3人率いる元マネI女史と仲違いか

 元SMAPメンバーの“分裂”がもうすぐ現実となる。事務所を離れることを発表した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は、あと1か月でジャニーズ事務所との契約が終了するのだ。

「独立を決めた3人がこれからどういう活動をするのかは、まったく表に出ていません。新しい仕事が入っているのかどうかについても、何もわからない状況です。契約解除の日まで、3人とその周囲の人間は徹底した情報管理をすることにしたみたいですね」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズ関係者も沈黙を守っている。

「当然ですが、ジャニーズ事務所に新しい仕事のオファーは来ていないようです。彼らの今後の予定は誰も知りません」(ジャニーズ事務所関係者)

 昨年1月に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で“謝罪メッセージ”が流され、7か月後の8月に年内での解散が発表された。全員がジャニーズ事務所に残留したものの、12月いっぱいでSMAPは25年の歴史に幕を閉じたのだった。その後、メンバーそれぞれの動向が注目されていた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)