泰葉の元マネージャーが告発 「自宅に『出刃包丁・脅迫状』が送りつけられた」

泰葉の元マネージャーが告発 「自宅に『出刃包丁・脅迫状』が送りつけられた」

記事まとめ

  • 泰葉のマネージャーを今年8月までしていたA氏が、泰葉について告発している
  • 元マネは、自宅に『出刃包丁・犬のフン・脅迫状』が送りつけられたと語っている
  • 元マネは泰葉のマネージャーに誘われるも、その人物は泰葉から突然クビにされたという

泰葉の元マネージャーが告発! 自宅に送りつけられた「出刃包丁・犬のフン・脅迫状」

泰葉の元マネージャーが告発! 自宅に送りつけられた「出刃包丁・犬のフン・脅迫状」

イラスト:渡辺貴博

「反論とか暴露する気はなかったんです。でも、考え方を変えざるをえなかったのは、日本全国で読まれる『週刊女性』さんに、泰葉が真実と違うことを述べているということ。

 そして、CD制作で未払いになっている法人が10社以上あるということを知ってほしかったので。僕のことより“真実はひとつだ”ということを明らかにしたいのです」

 そう静かな声で語るのは、今年8月まで泰葉のマネージャーをしていたA氏。『週刊女性』は以前から再三、インタビューを申し込んできたが、ついに彼が重い口を開いてくれた。

「私は音楽ディレクターとして28年やってきました。そして、昨年12月に泰葉のマネージャーをやっている知り合いから、“音楽部分を手伝ってくれないか”という連絡があったのです。その月に代々木の小さなライブハウスで泰葉のライブを見たんですよ。そのとき、声がすごく素晴らしかった。感動したんです」

 だが、ほどなくして彼を誘ったマネージャーが突然、泰葉からクビに。つまり、A氏だけが残されてしまったのだ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)