高橋一生「自分から動かないと、どうも結婚ってやってこないみたいです」

高橋一生「自分から動かないと、どうも結婚ってやってこないみたいです」

高橋一生 撮影/高梨俊浩

「20代に比べて、前よりどんどん身体が軽くなっている感じはしますね。経験則に基づいて、自分のできることできないことを判断できるようになって、変なカロリーの使い方をしなくなりました」

 いま最も注目を集める男・高橋一生(36)が吹き替えに初挑戦! 海外ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』(10月1日(日)スタート)の主人公と同い年の彼は、

「年齢はある種の通過点だと思っています。でも、やらなければならないことや、ものごとの密度、任せていただけるパートの比重など、20代よりもっと奥行きが出るようになってきたっていうのは実感しているんです。きたる40代に向けて、自分がどういう俳優になりたいかっていうフォーカスみたいなものをあまり絞らないようにしていますが、自分の精神を大人にしていかなきゃいけないなってことはすごく考えています」

 大河『おんな城主 直虎』の出番が終わったと思ったら、10月からは朝ドラ『わろてんか』に出演、月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』もスタート!

「僕の感覚では、学校のクラス替えみたいな感じなんです。毎回、“よく存じ上げてましたけど”っていう方たち(出演者、スタッフ)と初対面でやらせていただけて、毎回人との出会いがあって、得るものが大きいですね」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)