PTA不倫の臨界点「奥さんのお腹を引き裂いてやりたい」――弘子の場合〈上〉

PTA不倫の臨界点「奥さんのお腹を引き裂いてやりたい」――弘子の場合〈上〉

53歳には見えず、少年のような幼さが残る弘子

「私、根っからの不倫体質なんだと思う」

 菊池弘子(仮名)は、うつむきながら、不意にそう呟いた。

 待ち合わせ場所のJR三鷹駅に現れた弘子は、可愛らしい黒縁眼鏡に三つ編みという、一見オタクっぽい感じの外見だった。小学生ほどの背格好ということもあってとても53歳には見えず、少年のような幼さが残る不思議な雰囲気を漂わせていた。

 だが、弘子はそんな容姿から想像できないような波乱万丈の不倫人生を30代から歩んできた。

 黒髪の間にチラホラと見える白髪だけが、弘子の年輪を感じさせる唯一のものといえた。子どもは3人いるが、今は全員独立して家を出ている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)