泰葉が年下イラン人と婚約会見 元マネージャーが会見に「金返せ、ふざけんな!」

泰葉が年下イラン人と婚約会見 元マネージャーが会見に「金返せ、ふざけんな!」

記事まとめ

  • 泰葉が年下イラン人との婚約会見で、子作り宣言と'19年いっぱいでの芸能界引退を告白
  • ノロケ話連発の会見に、泰葉元マネは「金返せ、ふざけんな!」と、怒っているという
  • 泰葉が婚約会見を行ったのは時代劇の稽古場で、会場費は数千円だったらしい

泰葉のラブラブ会見に、元マネが「金返せ、ふざけんな!」と怒りの告白

泰葉のラブラブ会見に、元マネが「金返せ、ふざけんな!」と怒りの告白

会見で喜びを爆発させた泰葉だが、家族の話になると涙を見せた

「女性として、どうしても子どもをつくりたい。どういうふうにつくるかはわかりませんが今は医療技術も発達している。彼の血筋を残したい」

 9月20日、20歳下のイラン人会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールさんと婚約会見に臨んだ泰葉。その席上で、子づくり宣言と'19年いっぱいでの芸能界引退を明らかにした。

「マスコミは50人ほど集まりましたが、お金がないからかスタッフはおらず泰葉が自分で受付をしていました。しかも、場所は浅草にある時代劇の稽古場で、会場費は数千円だったとか。10年前に金屏風の前で行った春風亭小朝との離婚会見は、300万円ほどかけて帝国ホテルで行ったので、隔世の感がありますね」(芸能レポーター)

 約1時間に及ぶ会見では、ノロケ話の連発。結婚後は日本、イラン以外の第三国で暮らす予定であることを語っていた。

「フィアンセはイラン国内で18歳のときにイルミネーションや案内板を作る会社を起業し、技術者として4つの特許を取得。現在、社員は35人ほどいるようで、政府とも取引があると話していました。ただ、記者から年収を聞かれると、“イランのことわざに、女性には年齢を男性には収入を聞いてはいけない”と話し、煙に巻いていましたね」(スポーツ紙記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)