Hey!Say!JUMPファンのマナーがひどすぎる件「もうJは来てほしくない」

「私も昔はアイドルに夢中になっていたので気持ちはよくわかるんです。でも、今の若いコたちって、あまりにも周りを見ていないというか、自分さえよければいいのかな、って思ってしまいます……」

 横浜市港北区内に長年住む60代の女性は、すぐそばの横浜アリーナを見上げて嘆いた。9月15日から18日までの4日間、この一帯は無法地帯と化していたという。

 今年で10周年を迎えたジャニーズグループ、Hey!Say!JUMPは次世代を担うアイドルとして期待されている。それゆえに彼らを応援するファンも10代の女性が多数を占めている。

「もちろん全員がそうではありませんが、コンサート会場内外での一部ファンのマナーが問題視されてきました。そして先日、彼女たちを名指ししたものではないでしょうが、ジャニーズの公式HPで“警告”されたのです」(アイドル誌編集者)

 各所でファンによる問題が起きるたびに注意喚起をしてきたジャニーズ事務所。それでも改善されないマナーに9月13日、《コンサートの開催中止勧告を受けることや、タレントが公共交通機関を利用できなくなる等の最悪のケースも考えられます》と、コンサートができなくなる可能性も示したのだった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)