崎山つばさ×中尾暢樹の超ロング対談「絶対見れないや、暢樹のキスシーンとか」

崎山つばさ×中尾暢樹の超ロング対談「絶対見れないや、暢樹のキスシーンとか」

(左)崎山つばさ、(右)中尾暢樹 撮影/廣瀬靖士

 約3年前、仕事で出会ってから、気のおけない友人として、またよきライバルとして、刺激しあえる関係を築いている崎山つばさ(27)と中尾暢樹(20)。今回は、ハロウィーンイベント開催中の東京ディズニーリゾートでの撮影に、揃って出演してくれた。

『週刊女性』本誌(2017年10月17日号)のスペシャル対談の続きを、たっぷりお楽しみください♪

――ともに仕事では初めてという、ディズニーロケの手応えは?

崎山 染まったねー! メイクで仮装したり、期間限定のフードを食べたり、思う存分ハロウィーンを満喫しました。今日は楽しむのが仕事だと思って、プライベートの延長のような感じで過ごしたよね。

中尾 いつもは乗り物メインで走り回っているけど、こうやってじっくりショーを見るのも全然違う楽しみ方で、大満足! 場所取りしてパレードやショーを見たことがなかったんだけれど、そういう人の気持ちがわかりました。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)