戸田恵梨香と成田凌の接触事故に見る、週刊誌記者にとっての「棚ぼたスクープ」

戸田恵梨香と成田凌の接触事故に見る、週刊誌記者にとっての「棚ぼたスクープ」

記者にとって「棚ぼたスクープ」はプレッシャーでもある?

 13日発売の『FRIDAY』で戸田恵梨香と成田凌が交際していることが発覚したが、掲載された写真には驚きを隠しきれない。こんなことってあるのだろうか?

 写真には、警察官から事情聴取を受けている状況がバッチリ写っている。記事を読んでみると、ふたりの乗った車が同誌の張り込み専用車、いわゆる“ハリ車”と接触事故を起こしたということだった。

 これはまさに“棚から牡丹餅”と言える話だが、実際、記者たちは別のアイドルの熱愛を撮るために張り込んでいた。

 私の経験上、ここまででなくとも週刊誌の取材を続けていると思いもよらぬハプニングに出くわすことがある。

 '00年10月。現・福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔選手は当時、西武ライオンズに所属するスーパースター。 

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)