“日本一”のイケメン学校栄養士「給食の先生が僕の中のヒーローだったんです」

“日本一”のイケメン学校栄養士「給食の先生が僕の中のヒーローだったんです」

文京区立金富小学校 松丸奨先生

 実力とルックスの良さを兼ね備えた、日本一の“イケメン”学校栄養士こと松丸奨先生。その給食にかける情熱は熱く、子どもたちのみならず保護者からも絶大な支持を受けているのだといいます。そんな松丸先生の“黒一点”の奮闘ぶりをお届けします!

  ◇   ◇   ◇  

 日本一の“イケメン”学校栄養士が東京にいる。文京区立金富小学校の松丸奨先生(34)だ。

 毎年、2000校以上の応募がある『全国学校給食甲子園』(主催=特定非営利活動法人21世紀構想研究会)。地元食材を取り入れたおいしい給食で、食育を啓発すべく、栄養教諭らが知恵と腕を競う。

 この大会で松丸先生は’13年(第8回)に優勝、’14年(第9回)でも準優勝という快挙をなし遂げた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)