盲導犬を怒鳴って蹴り上げた「八つ当たり」動画拡散で考える、虐待と訓練のはざま

盲導犬を怒鳴って蹴り上げた「八つ当たり」動画拡散で考える、虐待と訓練のはざま

盲導犬が蹴られている動画の一場面。動画の男性は現在、外出を自粛、仕事や日常生活にも影響がある(読者提供)

 10月8日、埼玉県内の私鉄駅。ホームの中央で盲導犬を連れた男性は犬に怒鳴りながら何度も何度もリードを引っ張っていたという。その後、男性の右足が盲導犬の頭部付近に一瞬、当たった。

 一部始終は埼玉県に住む男性によって撮影されていた。

「これは虐待だと思い、慌てて撮影をしました」

 男性はこの盲導犬への虐待を止めるためにもSNS上に動画を投稿したという。

 動画は「かわいそう」「早く助けてほしい」などのコメントとともに一気に拡散、怒りの声が相次いだ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)