木村多江、渾身の復讐劇が話題 “悪役”佐藤二朗も想像以上にゲス化!

木村多江、渾身の復讐劇が話題 “悪役”佐藤二朗も想像以上にゲス化!

民放連ドラ初主演の木村多江。(c)日本テレビ

 黒ずくめの衣装に真っ赤な口紅。髪を25センチもバッサリと切り、民放連ドラ初主演の木村多江が、プラチナイト 木曜ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系 木曜 夜11時59分〜)で復讐に燃える女性を熱演中。

 薄幸な女性を多く演じてきたが、今作のヒロイン・今宮沙織役で、新境地を見せている。

 沙織の夫(高橋光臣)は、5年前、ねつ造スキャンダルによって、自らの命を絶った。そのショックで沙織は流産。幸せな家庭を失った。身も心も傷ついた沙織を立ち直らせたのは、復讐心だった。そして、夫のねつ造スキャンダルを報じた、週刊誌「週刊星流」の契約ライターに。“地獄の底に叩き落とす”と固く誓い、ねつ造に関わった人物たちのスキャンダルを暴き、社会的に葬っていった。

「沙織は、個人的な理由による復讐で、悪を成敗する正義の味方ではありません。復讐のために闘う強い女性ですが、心には悲しみをたたえています。復讐によって周りの人たちを不幸にするし、自らも傷ついていくという面もあります。奥行きのある沙織役を、多江さんは想像以上の怖さ、迫力で演じてくださっています」

 と、福田浩之プロデューサー。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)