大東駿介×渡部秀、“真逆”な2人がW主演「異性だったら恋が始まる…!?」

大東駿介×渡部秀、“真逆”な2人がW主演「異性だったら恋が始まる…!?」

左から渡部秀、大東駿介 撮影/佐藤靖彦

大東「この前、秀くんに京都でバッタリ会ったんです」

渡部「僕は『科捜研の女』の撮影で京都にいて、移動中に駅のホームですれ違って。“目の前から輝いてる人が来る!”と思ったら、大東くんでした」

大東「あの偶然はちょっとドキッとした。これ、異性だったら恋が始まる予感(笑)」

渡部「ハハハ(笑)。お互い、何かの引力が働いたのかな」

 ’70年代に人気を博した伝説の特撮ヒーロー、シルバー仮面とレッドバロンが共演すると話題の映画『ブレイブストーム』で、大東駿介と渡部秀がW主演。雑談ではジョークを織り交ぜ息の合ったトークをみせる2人だったが、作品の話になると一気にモード転換!

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)