元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が大晦日に『Abema紅白』を企画か

元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が大晦日に『Abema紅白』を企画か

記事まとめ

  • 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に大きな反響
  • 森且行が登場したシーンでは「#森くん」がTwitterトレンドワードで世界1位になった
  • 「今年の年末はNHKの裏番組で『Abema紅白』を企画している」と芸能プロ関係者は話す

元SMAP独立組、次の一手として現実味を帯びた大晦日の『Abema紅白』

元SMAP独立組、次の一手として現実味を帯びた大晦日の『Abema紅白』

AbemaTVの次なる一手はいかに

 11月2日から4日間にわたりぶっ通しで放送された『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)。稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾の3人による生放送は大きな反響を呼び、同局の過去最高となる累計7400万アクセスを記録した。

「メンバーが街に出て、“写真撮ってください、アップしてください”と呼びかけるなど、ネットテレビならではの演出も功を奏したと思います」(スポーツ紙記者)

 元SMAPのメンバー・森且行が登場したシーンでは、「#森くん」がツイッタートレンドワードで世界1位になり、地球規模での話題となった。しかし、彼らは早くも次なる企画に動きだしているという。

「毎年、年末年始は紅白歌合戦などの特番で忙しかった3人ですが、今年の年末はNHKの裏番組で『Abema紅白』を企画しているそうです」(芸能プロ関係者)

 紅白出場を逃したアーティストによる“裏紅白”企画といえば、記憶に新しいのが、ゴールデンボンバーだ。昨年出場を逃した彼らはニコニコ動画で『第1回 金爆裏紅白歌合戦!』を生配信。人気歌手や司会者に扮したメンバーが、爆笑パフォーマンスを行った。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)