高橋一生、星野源、斎藤工、綾野剛ら非完璧イケメンに高須院長「イケメンより強し!」

高橋一生、星野源、斎藤工、綾野剛ら非完璧イケメンに高須院長「イケメンより強し!」

左から斎藤工、星野源、高橋一生、綾野剛

 2017年の芸能界の顔といえば、高橋一生(36)、星野源(36)、斎藤工(36)、綾野剛(35)など、35、36歳のアラフォー男性俳優が挙げられるであろう。

 この4人、全員30代に入ってからブレイクを果たしているのが共通点だ。しかも高橋、星野、綾野は塩顔と称されることが多く、4人とも決して完璧なイケメンではないのに、完璧イケメンよりも人気者に。

 なぜ若い完璧イケメンより、ちょっと年齢のいった非完璧イケメン俳優が人気なのか? 男性の美容にも詳しい美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――高橋さん、星野さん、斎藤さん、綾野さんの4人でイケメンランキングをするとしたら、ズバリいかがでしょうか?

高須「斎藤さんはちょっとボリューミーな唇で好き嫌いが分かれそうだけど、顔はかっこいいし1位かな! 次いで高橋さん、綾野さん、星野さんですね。でもこれは『もしも彼らがホストクラブにいたら?』的な顔面ランキングで、みなさん、特に綾野さん、星野さんはどこにでもいそうな雰囲気だよね」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)