花田優一、父・貴乃花親方への想いと靴職人として生きる道

花田優一、父・貴乃花親方への想いと靴職人として生きる道

花田優一 撮影/降旗利江

?



 あの偉大な父を持つ彼が、世間に生粋に物申す!

 “平成の大横綱”の長男として、生まれたときから特別な立場にいた彼が、靴職人という道を選んだ。その選択にあっと驚かされた世間に対し、再び衝撃が!? 父親のこと、結婚、職人として……。そのルックスとは相反した骨太な本懐とは─。

「もう、籠もりっきりなんです。ここ2日くらい、工房で寝泊まりしていて(苦笑)」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)