アマゾンの配送を請け負うデリバリープロバイダでトラブル続出 ツイッターで不満多数

アマゾンの配送を請け負うデリバリープロバイダでトラブル続出 ツイッターで不満多数

記事まとめ

  • アマゾンの配送を請け負うデリバリープロバイダによるトラブルが続出しているという
  • クレームを入れてもおざなりな対応、到着予定日1週間経っても届かず連絡もなし、など
  • これまでヤマト運輸や日本郵便が運んでいたが地方の業者がデリバリープロバイダに参入

アマゾンのデリバリープロバイダでトラブル続出「知らない人に渡して帰った」

アマゾンのデリバリープロバイダでトラブル続出「知らない人に渡して帰った」

写真はイメージです

 多くの人が利用しているアマゾン。最近、同社の配送を請け負う『デリバリープロバイダ』によるトラブルが続出している。クレームを入れてもおざなりな対応……。そんなお客さまを“不在”にしている実態を探ってみると──。

  ◇   ◇   ◇  

Amazonのデリバリープロバイダで発送された商品、到着予定日1週間経っても届かないし連絡もなし。ひどすぎ》

 欲しい商品をお手軽に注文できることから、今や大人気のアマゾン。しかし最近、ツイッターには配達をめぐる不満のつぶやきが続出している。

「そもそも、デリバリープロバイダとは、アマゾンと提携している地域限定の配送業者の総称です。これまでは、ヤマト運輸や日本郵便などの全国区の業者が商品を運んでいましたが、今年の春ごろからT.M.GやSBS即配サポート、札幌通運など地方の業者が『デリバリープロバイダ』として参入しました」(全国紙記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)