クイズの女王・宮崎美子が見てきた “本当にすごい解答者” はあの人

クイズの女王・宮崎美子が見てきた “本当にすごい解答者” はあの人

クイズの女王・宮崎美子

 “クイズの女王”と呼ばれるほど、今やクイズ番組には欠かせない存在の宮崎美子(58)。クイズ番組の魅力や勝つための秘訣について伺った。

『Qさま!!』『ミラクル9』(ともにテレビ朝日系)をはじめ数多くのクイズ番組の常連。そもそも往年の超人気クイズ番組『クイズダービー』のレギュラーでタレントとしての一歩を踏み出して以来、36年間、ずっと解答者席に座り続けている宮崎美子。“クイズの女王”の名はダテではない。

「実は『クイズダービー』以前にも一般視聴者として『アップダウンクイズ』に出演しているんですよ。そう考えると昔からクイズは好きだったんでしょうね。ただ、クイズのための勉強って正直、したことがないんですよ。『Qさま!!』で漢字検定の1級を受けたときくらいですね、真剣に勉強したのは(笑)。

 それよりも楽屋での会話なんかが意外と役に立ったりするし、いろんな世代のいろんなジャンルの人が一堂に集まるのも楽しいじゃないですか。自然に自分が知らなかった話題になったりして、そういうのってどこか頭の片隅に残るんですよね」

 教科書的な知識を競うクイズ番組で現役東大生に勝てるわけがないと笑うが、実際は水上颯などの東大生クイズ王を制し、悔しがらせることも。単なる知識比べではないところがクイズ番組のおもしろいところ。宮崎ほどそれを知り尽くした出演者はほかにいない。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)