桂文枝の不倫疑惑が自然消滅「男性芸能人の不倫は“数字”につながらない」

桂文枝の不倫疑惑が自然消滅「男性芸能人の不倫は“数字”につながらない」

桂文枝

 年末の駆け込みニュースだったが、桂文枝にまたまた不倫疑惑が浮上した。御年74歳。紫艶との不倫が報じられたのが1年前のことだから、そのバイタリティは敬服に値する。

 『週刊新潮』が報じたところによれば、今度のお相手は56歳の日舞の先生。交際は8年に及ぶという。そして発覚したのは、前回と同様に女性の告白から。懲りないお人だ。

「師匠はもてるんですよ。付き合う女性はみんな師匠にあこがれて近づいてくるんです。だけど付き合ってみると師匠の身勝手さに、嫌気がさしちゃうんでしょうね。ちゃんとアフターケアができていないから、こんな目に会うんです。ああ見えて落語家の中では遊びが一番下手ですね(笑い)」(落語関係者)

 本人はさぞかし落ち込んでいるかと思いきや、

「前回のときは、かなりこたえたのか、ふさぎ込んでいるときもありました。でもすぐにいつもの師匠に戻っていましたけどね(笑い)。今回は平然としてますね。へたに騒がず、じっとしていれば事態は収まるということを前回の件で学んだんでしょうね」(在版テレビ局関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)