安東弘樹アナ、局内恋愛モテモテな過去を支えた「筋トレ」でフリー転身後も安泰か

安東弘樹アナ、局内恋愛モテモテな過去を支えた「筋トレ」でフリー転身後も安泰か

'13年4月、ドラマの制作会見に登場した安東アナ

 TBSの安東弘樹アナウンサーが3月いっぱいで同局を退社してフリーになると発表した。

 “アンディ”の愛称で親しまれ、バラエティ番組には欠かせない存在だった彼は現在、アナウンスセンターの部次長。部下の指導やスケジュール管理を行っている。また大のクルマ好きとしてしられており、『日本カー・オブ・ザ・イヤー』の選考委員も務めている。

 そんな安東アナは、実はイケメン男子アナブームの先駆けだった。

 彼が入社した'91年はすでに“女子アナブーム”真っ盛り。先日亡くなった、有賀さつきさんをはじめに、河野景子、八木亜希子などフジテレビの女子アナがトップを走っていた。TBSでは有村かおり、香川恵美子、福島弓子などの美人アナがいて、他局でもアイドル女子アナの存在があった。

 しかし、当時は男性アナウンサーが話題になることはほとんどなかったと言える。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)