岩橋玄樹「3か月で復帰は早すぎる」は本当? 医師が語る“暴露療法”の効能

岩橋玄樹「3か月で復帰は早すぎる」は本当? 医師が語る“暴露療法”の効能

岩橋玄樹、パニック障害からの治療から“制限付き”で復帰を発表したが──?

《皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、心身ともに快方に向かっています。改めて、3rdシングル『君を待ってる』より、一部活動を再開することになりました》

 2月17日、ジャニーズ事務所は昨年11月から休養していた『King&Prince』のメンバー・岩橋玄樹の復帰を発表した。

 昨年5月に発売されたファーストシングル『シンデレラガール』が発売初日に31万8000枚を売り上げるなど、華々しいデビューを飾ったキンプリ。“ポスト嵐”としてファンの期待が高まるなか、岩橋の休養が突然伝えられる。

《どうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなる》

 テレビ番組で自身が患うパニック障害について、こう語っていた岩橋。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)