竹内結子「交際がいっさい発覚しなかった」ワケと“結婚を決めた日”

竹内結子「交際がいっさい発覚しなかった」ワケと“結婚を決めた日”

竹内結子

竹内結子が同じ事務所に所属する後輩俳優と結婚した。

 お相手は4歳年下の中林大樹。ふたりの出会いは、'09年に公開された映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』での共演だった。

 竹内といえば'05年に映画『いま、会いにゆきます』で共演した中村獅童と結婚、同年11月に長男を出産した。いわゆる“授かり婚”だったが、獅童との出会いも映画共演だ。

 この結婚は“疑似恋愛”が“リアル恋愛”に発展したわかりやすい事例として、芸能マスコミのあいだで、語り継がれるようになった。

 しかし、当時、ふたりの周囲はこの結婚に反対していたという。女優を続けたいと考える竹内がはたして梨園の妻を務めることができるのか、と思う人も多かったようだ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)