ソンモ、大切なファンへ「みなさんと一歩ずつ、歩いていきたい」

ソンモ、大切なファンへ「みなさんと一歩ずつ、歩いていきたい」

ソンモ 撮影/坂本利幸

もともと所属していたダンスボーカルグループ超新星がSUPERNOVAへと改名後、しばらくはソロプロジェクトを中心に活動することを発表したソンモ(31)が、3年ぶりのミニアルバム『セレナーデ』をリリース。

 発売前日に開催された記念イベントは、収録曲の『A step』からスタート。ソンモの優しい歌声に包まれている会場へ向け、

「今日は会いに来てくれてありがとうございます」

 と、挨拶すると拍手が起こる。

 制作秘話を語ったトークコーナーでは、自身も作詞した『A step』『ひだまり』の作業で長居してしまったカフェの社長に謝らなくちゃと、茶目っ気たっぷりに話し、会場を沸かせる。さらに、今作に自信があるようで、

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)