後藤真希の不倫でモー娘。にまたもミソ、OGの不祥事が与える影響と甘い汁

後藤真希の不倫でモー娘。にまたもミソ、OGの不祥事が与える影響と甘い汁

お騒がせなモー娘。OG。左から後藤真希、吉澤ひとみ、安倍なつみ、矢口真里

元モーニング娘。後藤真希の元恋人との不倫を、3月14日発売の『週刊文春』が報じた。ゴマキの不倫に気づいた旦那が、不倫相手を相手取り裁判を起こしているという。

 この報道により、ゴマキは直筆のメッセージで事実を認めファンや関係者に謝罪。しかし、その印象は悪く、“ママタレ”としての今後の彼女の活動に、何らかの影響が及ぶことは避けられない。

「元モー娘。といえば、昨年の吉澤ひとみの飲酒ひき逃げ事件がまだまだ記憶に新しいですが、全盛期のメンバーが、世間を騒がせる頻度が極めて高いグループですよね」

 と、ある芸能ジャーナリストは言う。

「吉澤をはじめ、加護亜依は2度の未成年喫煙、安倍なつみは歌詞の盗作騒動を起こし、紅白の辞退と2か月の活動自粛。そして、ハロプロメンバーが歌番組で謝罪しました。矢口真里の不倫騒動は、彼女のバラエティーでの好感度の高さと不倫相手がクローゼットに隠れていたところに、当時の旦那と鉢合わせというインパクトで大きな騒動となりました。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)