芦名星、“新・2時間ドラマの女王” がみせた「クール&ポピュラー」な私生活

芦名星、“新・2時間ドラマの女王” がみせた「クール&ポピュラー」な私生活

'19年3月都心方面の電車に変装もマスクもなしで乗車する芦名星

最近、2時間ドラマでの活躍が目立つのが、モデル出身の女優・芦名星だ。

「クールビューティーな容貌のせいなのか、刑事役が多い印象ですね。テレビ朝日系の『警視庁・捜査一課長スペシャル』などの2時間ドラマによく出演しています」(スポーツ紙記者)

 ただ、2時間ドラマには以前のような勢いはない。

「地上波の定期放送で唯一、残っていたTBS系の『月曜名作劇場』も、3月で終了します。'80年代には週に8本の枠が並んでいたんですが……」(テレビ誌ライター)

 そんな逆風の中、芦名が出演し、内藤剛志が主演で2月4日に放送された『京都タクシードライバーの事件簿』(TBS系)は、早くも水面下で続編制作が決定したという。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)