西野カナが結婚で「失ったモノ」と、消えぬ事務所との“確執”疑惑

西野カナが結婚で「失ったモノ」と、消えぬ事務所との“確執”疑惑

西野カナ

西野カナが今年2月3日の横浜アリーナでのライブをもって、無期限の活動休止に入った。そしてこの3月、以前から交際を報じられていた一般人男性との結婚を正式に発表した。

 お相手は、“市川海老蔵似”の元マネージャーだという。'16年に写真誌に交際をキャッチされ、半同棲状態と報じられてからも関係が続いていたようで、交際期間は3年にも及ぶ。

 タレントとマネージャーの交際や結婚は珍しいことではない。過去にはアグネス・チャン、沢田亜矢子、石川さゆり、八代亜紀、磯野貴理子、などが担当マネージャーと結婚している。

 彼女らの場合、結婚後、仕事に影響を及ぼすことがなかったように見える。それは、結婚時には実績を重ねており、人気も安定していたからだろう。そして、ファンがとやかく口を出すこともなかった。

 翻(ひるがえ)って、西野はどうだろうか。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)