雅子さま、“即位プレッシャー”説よそに負担かかる祝宴に“ドタ参加”でご自信深まる

雅子さま、“即位プレッシャー”説よそに負担かかる祝宴に“ドタ参加”でご自信深まる

昨年のお誕生日に際してのご感想では「国民の皆様のお気持ちは、私にとりまして大きな支え」と

「3月12日、天皇陛下が皇居・宮中三殿で『期日奉告の儀』に臨まれました。

 陛下は古式ゆかしい装束姿で、4月末日で退位されることを歴代天皇などがまつられている『皇霊殿』に報告されました。この儀式は、退位に関する最初の儀式で、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻らの皇族方も参拝されました」(皇室担当記者)

 約200年ぶりの生前退位まで残すところ、あと1か月と少し。次の両陛下も、着々と準備を進められている。

 天皇陛下が儀式を執り行った翌日、皇太子ご夫妻は、都内のホテルで『第15回ヘルシー・ソサエティ賞』の授賞式に出席されていた。

「この賞は、教育や医療などを通じて、健全な社会や人々の生活の質向上に貢献した人々を表彰するもので、'04年に創設されました。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)