令和への改元前に芸能界で「駆け込み離婚」急増か 年末離婚より好条件とも

令和への改元前に芸能界で「駆け込み離婚」急増か 年末離婚より好条件とも

記事まとめ

  • 新元号発表前、Hey! Say! JUMPの薮宏太はテレビにくぎづけだったという
  • 本名が「金子和令」のメイプル超合金カズレーザーは「びっくりしました」とツイート
  • 気分一新で新元号を迎えようとする「駆け込み離婚」に芸能メディアは注目しているそう

平成→令和、急増しそうな芸能界「駆け込み離婚」が年末よりも都合がいい理由

平成→令和、急増しそうな芸能界「駆け込み離婚」が年末よりも都合がいい理由

左上から時計回りに、カズレーザー、薮宏太、後藤真希、小室哲哉

新元号が「令和」に決定し、いよいよお代替わりもカウントダウンに突入した。

 グループ名に元号が入っている『Hey! Say! JUMP』の薮宏太(29)は、舞台のフォトコールに登場する前「(新元号を発表する官房長官の)菅さん、あと何分で出てくるかな」とテレビにくぎづけだったという。平成が終わってもグループ名はそのまま。

 本名「金子和令」のメイプル超合金のカズレーザーは、さっそくツイッターで「びっくりしました」と反応した。名前に「令」、もしくは「和」が入っている芸能人は、当面イベントなどのブッキング率が上昇しそうだが、芸能メディアの注目は着眼点は少し違うところにある。

 離婚だ。駆け込み離婚。気分一新で新元号を迎えようという夫婦が、どれだけ改元に乗っかってくるか。

「近年、年末に駆け込み離婚を発表するケースが当たり前になってきている。理由としてはメディアの活動が鈍る時期であること、気分転換を図れることなどが挙げられるが、それ以上の好条件が今月末に訪れる」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)