大谷亮平、ドラマ撮影中にレスキュー隊出動で大騒動! 川に流された女性の「正体」

大谷亮平、ドラマ撮影中にレスキュー隊出動で大騒動! 川に流された女性の「正体」

大谷亮平

その経歴の共通点から“第2のディーン・フジオカ”との声もある大谷亮平。

「大谷さんは、日本でモデルとして芸能活動した後、'03年に韓国でドーナツのCMに出演したことをきっかけに、韓国を拠点にして活動をスタート。韓国で大人気だったバラエティー番組『ルームメイト』のレギュラーだったこともあり一躍有名に。その後、'16年に日本で再デビュー。大ヒットしたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で国内ドラマの初レギュラーとなりブレイクしました」

 先週末まで放送していたNHK連続テレビ小説『まんぷく』でも好演。そんな彼の初主演ドラマが現在、インターネットテレビ「フジテレビオンデマンド」で配信されているのだが、3月18日、神奈川県相模原市のキャンプ場で行われていた撮影の現場でちょっとしたトラブルが……。

「朝から騒々しいサイレンが鳴り響いて、それで目が覚めたのですが、外に出てみてビックリしましたよ」

 というのは、“現場”に居合わせたキャンプ客。さらに続ける。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)