日本の新時代は世界がうらやむ!? 懐かしのおもちゃも「令和」ビジネスに参戦!

日本の新時代は世界がうらやむ!? 懐かしのおもちゃも「令和」ビジネスに参戦!

青森県のキョーエイでは、サンふじに「ありがとう平成」、白雪富士に「こんにちは令和」を印刷した、2個入りパックを今月15日〜27日に出荷。文字のインクは食べられる成分のため、皮ごと食べられる

4月1日午前11時41分、当初の予定より11分遅れで菅義偉官房長官から、新元号が発表された。

 約200年ぶりとなる天皇の譲位で事前に発表日が告知されていたため、新元号をビジネスにしようと発表直後から多くの関連商品が登場することに。

 芸能界での一番乗りとなったのは人気エアバンド・ゴールデンボンバー。事前に作成した曲、ミュージックビデオの一部を、新元号に変更。発表からわずか2時間で、新曲『令和』をYouTubeで配信!

 また都内で各新聞社が配布した号外、メルカリやコカ・コーラが無料配布した令和グッズは、瞬く間になくなり、ヤフーオークションなどで高額で取引される始末。

 他企業も商機を逃さないとばかりに、さまざまなグッズを販売。フィーバーはまだまだ続く!?

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)