『なつぞら』名子役の粟野咲莉ちゃん、“泣ける”あのシーンは撮り直していた

『なつぞら』名子役の粟野咲莉ちゃん、“泣ける”あのシーンは撮り直していた

粟野咲莉ちゃん 撮影/山田智絵

連続テレビ小説『なつぞら』
NHK総合(月)〜(土)、朝8時〜ほか

「シャボン玉で遊ぶの久しぶりだ〜!」

 まさに天真爛漫、可愛らしい笑顔と笑い声をあげながらシャボン玉を吹いているのは、絶好調の連続テレビ小説『なつぞら』でヒロイン・奥原なつの子役時代を演じた粟野咲莉(あわのさり)ちゃん(8)。

 両親を亡くし、兄妹と生き別れた“ちびなつ”の名演技に、朝から涙が止まらない人が続出! 咲莉ちゃん自身も、周りから反響があるそうで、

「学校で友達や、新しい担任の先生から“いつも見てるよ”って言ってもらえて“みんな見てくれているんだ!”って、すごくうれしいです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)