沢口靖子・米倉涼子・天海祐希、テレ朝60周年の豪華ドラマは誰に軍配?

沢口靖子・米倉涼子・天海祐希、テレ朝60周年の豪華ドラマは誰に軍配?

沢口靖子・米倉涼子・天海祐希

今年2月1日に開局60周年を迎えたテレビ朝日は2019年1月1日から2020年3月31日までを「開局60周年記念期間」とし、記念コンテンツとして人気ドラマや大型イベントを展開している。

 4月にスタートした倉本聰氏の帯ドラマ『やすらぎの刻 道』と沢口靖子主演の人気長寿ドラマ『科捜研の女』は共に通年放送するという大型プロジェクトだ。

 さらに10月クールでは『相棒』『ドクターX』といった同局の看板番組がそろい踏みするという。

 16日発売の『女性自身』によると、開局60周年という記念イヤーでもあるため、米倉サイドと『ドクターX』復活へ向けて極秘裏に交渉し、ついに再開に漕ぎつけたのだという。

「テレ朝は昨年の年間視聴率“三冠王”の日本テレビに肉薄する勢いです。特に昨年10月クールでは全日帯の平均視聴率は首位になりましたが、もし『ドクターX』が放送されていたら、日テレの三冠を阻止していたのではと言われています」(テレビ局関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)