金子大地、役作りのヒントは人間観察「『おっさんずラブ』の反響はすごく大きかった」

金子大地、役作りのヒントは人間観察「『おっさんずラブ』の反響はすごく大きかった」

金子大地 撮影/森田晃博

PROFILE
かねこ・だいち '96年9月26日生まれ。'14年『アミューズオーディションフェス2014』にて、俳優・モデル部門を受賞し、芸能界デビュー。近年の出演作は、ドラマ『おっさんずラブ』や『ひよっこ2』など多数。『劇場版おっさんずラブ(仮)』、『殺さない彼と死なない彼女』が今年公開予定。

「上京したばかりのときは、友達もいないし、仕事もないしで、考える時間だけがいくらでもあって。学生時代の何も考えずに遊んでいた毎日から、急にひとりになって孤独や寂しさという、今まで経験したことのない感情を、新しく知ることができました」

 話題作への出演から今、注目を集めるイケメン、金子大地(22)がドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』でNHK初主演を務めることに。

「実はすごく人見知りで、人付き合いも不器用なんです……。でも今回は主演を担わせていただくということで、より積極的に人とコミュニケーションをとっています。

 人対人でお芝居は始まるし、お互いを知ることは絶対お芝居にも、いい意味で影響してくると思うんです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)