瑛太の「長渕剛」愛がハンパない、2人の “ただならぬ関係” をカミングアウト

瑛太の「長渕剛」愛がハンパない、2人の “ただならぬ関係” をカミングアウト

長渕剛と瑛太

歌手の長渕剛(62)が約20年ぶりに主演を務める映画『太陽の家』(2020年公開)。先日、キャスト発表会見が都内の映画館で行われた。

 長渕以外に飯島直子(51)、広末涼子(38)、瑛太(36)らが顔をそろえ、撮影現場の雰囲気のよさ、座長長渕のけん引力をたたえたが、その場に集まった芸能記者が一様に驚いたのが、瑛太が長渕とのただならぬ関係をカミングアウトしたことだった。

 記者陣は「2人が仲よしだったと聞いたことがない」「初めて知った」と口をあんぐりさせるばかり。寝耳に水だった。

 瑛太は長渕のことを「剛さん」と呼び、子どものころから長渕の影響を受けたことを包み隠さず明かした。

「僕自身、小学生のころから剛さんの映画や音楽などに触れて、そして僕はその生きざまに、小学生の小さい自分ではあったんですけど、すごく強烈な印象を受けまして。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)