ぺえ『同性婚』にむけて渋谷区に引越し 『マツコ会議』に出演して話題に

ぺえ『同性婚』にむけて渋谷区に引越し 『マツコ会議』に出演して話題に

記事まとめ

  • オネエ系タレントのぺえが、同性カップルのパートナーシップを認める渋谷区に引越した
  • ぺえには付き合っている男性がいるといい、結婚も視野に入れていると知人は語る
  • アパレル店員、タレントの2つの顔のほかに同性愛者であると告白、LGBTから支持集める

ぺえ “同性婚”にむけて渋谷区に移住、将来を見据える「3人のパートナー候補」

ぺえ “同性婚”にむけて渋谷区に移住、将来を見据える「3人のパートナー候補」

'19年3月、直撃取材に驚きの表情を浮かべるぺえ

「最近、ぺえさんは同性カップルのパートナーシップを認めている渋谷区に引っ越しをしました。なぜかというと、いま彼には付き合っている男性がいて、将来的には一緒に住むことを考えているからなんだそうです。結婚も視野に入れているみたいですよ」(ぺえの知人)

 オネエ系タレントのぺえに、結婚を前提に交際している恋人がいるという。彼は、10〜20代の若い世代の間で人気のタレントだ。

「'15年から原宿のアパレル店員として働いています。同年12月に放送された日本テレビ系のバラエティー番組『マツコ会議』に出演した際に、マイペースな言動でマツコ・デラックスさんを翻弄したことで話題に。'16年2月から小森純さんや鈴木奈々さんと同じ芸能事務所に所属していますよ」(芸能プロ関係者)

 アパレル店員とタレントという2つの顔を持つが、実はもう1つの顔もあって……。

「'16年4月に、タレントになってから初めて出演した日本テレビ系の『行列のできる法律相談所』で自分が同性愛者であることを告白しました。それ以来、SNSを中心にLGBTの人たちから強い支持を集めています」(同・芸能プロ関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)