氷川きよし家に仲間入りした新しい家族「本当は飼うつもり、なかったんです」

氷川きよし家に仲間入りした新しい家族「本当は飼うつもり、なかったんです」

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

きよしくんの愛するペットといえば、ミニチュアダックスフントのココアちゃん(13歳)とミルクちゃん(8歳)、そしてラブラドールレトリバーのクロちゃん(6歳)。

「年を重ねるほど、愛しいものですね。飼い始めのころは、“うわっ、壁を汚された……”なんて思ったりもしたんですが、今や、何をされても“いいよいいよ♪”“長生きしてね♪”ですから(笑)。クロは大型犬で、小柄な大人がよつんばいになったくらいの大きさなので、養育費が大変です(笑)」

 そんな氷川家は、今年に入ってから新たな家族を迎えている。オキナインコのミイちゃんだ。

「本当は飼うつもり、なかったんですけれど……」

 一体、どんな経緯があったの? きよしくんはツアーで地方にいるとき、専門の人に愛犬たちの面倒を見てもらっている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)