中尾暢樹が持つ、「バカヤロー!」と怒られたい願望とその理由

中尾暢樹が持つ、「バカヤロー!」と怒られたい願望とその理由

中尾暢樹 撮影/佐藤靖彦

5月10日(金)より公開される映画『チア男子!!』主演の中尾暢樹(22)。原作は、直木賞史上初の平成生まれの受賞者・朝井リョウが、実在する男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに書き上げた『チア男子!!』だ。男子7人、ときにぶつかり合いながら“チア”で友情を深め、絆を強くしていく。

 中尾が演じるカズは、男子チアリーディング部の創設から部員集めを担う、熱血漢。リーダータイプの役柄と自身を比べて、

「カズと僕のキャラクターは、似てるって言われることが多いかもしれないです。この顔つきのせいなのか、けっこうクールな人間だと思われがちなんですけど、わりとしゃべりますし(笑)」

 そう自分でいう通り、テンポのいい受け答えと明るいオーラあふれる笑顔が印象的。

 W主演の横浜流星をはじめ、『仮面ライダーエグゼイド』で注目を集めた瀬戸利樹、THE RAMPAGE from EXILEのメンバー・岩谷翔吾など、キャストはもちろん、メガホンを取った風間太樹監督も1991年生まれと、若いパワーが集結。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)