misono・ゆいP・西川史子、女性200人が「似ているね」と言われて複雑だった有名人

misono・ゆいP・西川史子、女性200人が「似ているね」と言われて複雑だった有名人

(左から)西川史子、misono、おかずクラブ・ゆいP

「○○に似ているね!」というひと言。よほどの悪意でも抱かれていない限り、たいていがほめ言葉でしょう。しかし、本人がそれをどう受け取るかは別問題です。自分の好みの顔ではなかったり、そもそも、コンプレックスを感じている部分を揶揄(やゆ)されていたら、不快感を覚えるケースも……。

 では、似ていると言われて不快だと感じた芸能人は? 20〜30代の女性200人に、「過去に言われて嫌だった」という思い出を、当時の心境とともに振り返ってもらいました(協力:アイリサーチ/原則としてコメントは原文のママ)。

【女優、タレント、モデルなど】

「知人から、“笑った顔がmisonoに似てる”と言われたが、家族に言うと、“顔は似てないけど性格が似てる”と言われてショックを受けた」(28歳・神奈川県)

「堀北真希に似ていると言われたが、かなり視力の悪い上司からだったので、まったく説得力がなかった」(33歳・大阪府)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)