「シンパシー感じる!」二丁目で聞いてみた、おネエが(よくも悪くも)気になる女たち

「シンパシー感じる!」二丁目で聞いてみた、おネエが(よくも悪くも)気になる女たち

左から有村藍里、ダレノガレ明美、田中みな実、MALIA.

「あの女ったらさあ……」が毎晩のように飛び交う新宿二丁目。このおネエの街で今、“刺さる女”は誰だろう? 女装家のブルボンヌさんと、彼女のお店『Campy! bar』の女装ホステスであるドリュー・バリネコさん、サムソン高橋さんら、ベテランのおネエ様たちに“気になる女”を聞いた。

サムソン高橋(以下、サム) 今、二丁目で“好きな女・嫌いな女”という共通項は正直、盛り上がりづらい。みんなが違うものを見てるし。私ね、“気になる女”って、ジュディ・ガーランドとかしか思いつかなかったのよ。

ドリュー・バリネコ(以下、ドリュー) 古すぎじゃない? アタシは沢口靖子と松下由樹はずっと好き。お水は『科捜研の女』を何度でも見るんですよ。犯人を知っていても、絶対に(笑)。靖子大好き♪

サム まあ、基本的にゲイは“男におもねる女”は好きじゃないよね。

ブルボンヌ(以下、ブル) 女子アナ系ね。その中だと、田中みな実が抜きん出てヤバいわ。番組の撮影で来たとき、アタシたちみたいな女装ババアにすら甘える上目遣いだった! あれは相当な“男たらし”のモテ人生だと思うわ。チキショー!

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)