山下智久が共演者と奪い合いするほど “どハマり” する、モフモフの正体

山下智久が共演者と奪い合いするほど “どハマり” する、モフモフの正体

山下智久

次々と発生する難事件を天才科学者が鮮やかに解決していく『インハンド』(TBS系)。主人公の科学者を演じるのは、右手に義手をつけている山下智久(34)だ。

「同名漫画が原作で、ロボットの義手を自在に操るという設定。そのため、山下さんは義手で自然な動きができるように、撮影の合間も練習しています。役者魂を感じますよね」(テレビ誌ライター)

 さらには、左手の使い方にもこだわりを見せている。

「撮影中はずっと右手に義手をつけて、左手で生活するように心がけているみたいです。山下さんはかなり器用で、食事するときも上手に左手で食べていますよ」(同・テレビ誌ライター)

 そんな山下には、ほかにも器用な一面が。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)