ドラマ『半沢直樹』堺雅人で続編報道 2013年に放送された最終回は42・2%を記録

ドラマ『半沢直樹』堺雅人で続編報道 2013年に放送された最終回は42・2%を記録

記事まとめ

  • ドラマ『半沢直樹』の続編が決まったと芸能プロ関係者が話していることが、報じられた
  • 来年4月の『日曜劇場』枠で放送されるといい、堺雅人が7年越しに出演をOKしたという
  • 池井戸潤氏"ロスジェネの逆襲"が原作らしく、TBSは五輪を前にいい流れを作りたいとも

『半沢直樹』続編の制作が決定! 堺雅人が「7年越しの出演OK」を出した理由

『半沢直樹』続編の制作が決定! 堺雅人が「7年越しの出演OK」を出した理由

'13年、ドラマ『半沢直樹』の会見

「ついにドラマ『半沢直樹』の続編が決まったんです!」(芸能プロ関係者)

 '13年7月クールで放送された『半沢』は、平均視聴率が28・7%、最終回は平成のドラマで最高の42・2%を記録。そんな“お化けドラマ”の続編がついに制作されるというビッグニュース!

 いつから放送が始まるの?

「来年4月の『日曜劇場』枠で放送される予定で、前作から約7年ぶり。TBSは7月から『東京五輪』の中継や特番を放送する関係で『日曜劇場』枠はお休みなんです。

 五輪開催の直前に『半沢』の続編を放送することで、局全体にいい流れを作るという狙いがあるのでしょう。今回の『半沢』の原作は、池井戸潤さんの『ロスジェネの逆襲』になるそうです」(同・芸能プロ関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)