磯野貴理子が離婚発表の場に『行列』を選ばなかった “切実すぎる思惑”

磯野貴理子が離婚発表の場に『行列』を選ばなかった “切実すぎる思惑”

磯野貴理子

磯野貴理子が突然、離婚を発表したことで話題になっている。

 19日に放送された『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)の中で、離婚していたことを告白した。磯野にとっては2度目の離婚だ。

 最初の結婚は'03年12月。相手は当時の担当マネージャーで、『かしまし娘』の正司照枝の長男だった。磯野のほうが7歳年上だったが、10年間の交際を経てのゴールインだった。しかし、'09年に離婚。

 それから3年後の'12年9月に、今回別れた夫と再婚することになった。当時は、相手が24歳年下で、貴理子と共同でバーを経営している一般男性であることが話題になった。

 これまで磯野の結婚・離婚発表は常に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)とともにあった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)