稲垣吾郎からのお願い「声をかけずにそっと見守ってくださいね(笑)」

稲垣吾郎からのお願い「声をかけずにそっと見守ってくださいね(笑)」

稲垣吾郎 撮影/坂本利幸

「何でしょう、この緊張感……(笑)」

 東京都美術館にて開催中の『クリムト展 ウィーンと日本1900』(7月10日まで)でスペシャルサポーターを務める稲垣吾郎(45)が、メイン作品のひとつ《ユディトI》を前に生音声ガイドを披露した。

 昨春にウィーンを訪れた際、偶然にもクリムト作品を鑑賞していたという稲垣は、

「その華やかさや繊細さ、圧倒的な存在感に心を奪われました。(今回のスペシャルサポーター就任に)不思議な縁を感じています。このような大役を任されて、光栄です」

 と喜びをあらわに。本展ではクリムトが『交響曲第9番』に着想を得た全長34メートルにも及ぶ壁画の複製も展示。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)