滝藤賢一、ドラマ『東京独身男子』好演中に発覚した「ホクロ除去」疑惑

滝藤賢一、ドラマ『東京独身男子』好演中に発覚した「ホクロ除去」疑惑

滝藤賢一

ドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)で話題になっているAK男子って何のこと?「A(あえて)K(結婚しない)ハイスペックなアラフォー男子のことです。高橋一生、斎藤工、滝藤賢一の3人が演じていますよ。彼らの信条は“男に結婚適齢期はない”。実際に独身を謳歌するライフスタイルが増えていることを背景にしたコメディーですね」(テレビ誌ライター)

 滝藤が演じるのは、45歳のエリート弁護士・岩倉和彦。

「おしゃれなバーや銀座の料亭が行きつけ。プロポーズには失敗しましたが、家事には慣れているので結婚しなくても不自由はないという役柄です」(同・テレビ誌ライター)

 滝藤はファッション雑誌で連載を持つほどのおしゃれ好きで、まさにハマり役だ。

「ただ、おしゃれのポイントを聞かれたときは“結婚指輪です。既婚者なら、結婚指輪をしていたほうがカッコいいでしょう”と答えていました。実際は独身男子どころか、子どもが4人もいるイクメンですよ」(スタイリスト)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)