朝ドラ・ヒロインの選び方、最近オーディションなしで決まるのはなぜ?

朝ドラ・ヒロインの選び方、最近オーディションなしで決まるのはなぜ?

『なつぞら』ヒロインの広瀬すず

出演すると全国区の人気を獲得できる国民的番組・朝ドラ。近年、特にその期待は高まって、ヒロインオーディションには常に2000人以上の応募がある。

 一体、どんな方法でヒロインが選ばれるのか、『なつぞら』の磯智明チーフ・プロデューサーに直撃!

 まず行われる時期は?

「前期(4月〜9月放送作)だと前年の5月くらいまでに行います。'20年前期『エール』の主役、窪田正孝さんの相手役となるヒロインのオーディションも、まさに今、進行しています。

 以前は前期だとオーディションは前年の夏くらい、クランクインは秋でしたが、最近、働き方改革の影響もあって前倒しになり、春にオーディション、夏にはクランクインという流れになっています」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)