グループから2人目の逮捕者、堂々とした表情で移送される田口淳之介の心境とは

グループから2人目の逮捕者、堂々とした表情で移送される田口淳之介の心境とは

田口淳之介 撮影/齋藤周造

アイドルとして、輝かしいステージの上でスポットライトを浴びていた姿から一転、カメラのフラッシュに不敵にも見える笑みを浮かべるのは、人気グループ『KATーTUN』の元メンバー・田口淳之介(33)。

 大麻取締法違反の容疑で、5月22日に逮捕されたのは田口と、内縁の妻である小嶺麗奈(38)。移送時、2人とも顔を隠したり、カメラを避けたりする様子はなく、なぜか堂々と前を見据える姿を疑問視する声も。

 KAT-TUNからは、元メンバーである田中聖(33)も'17年に大麻を所持していた容疑で逮捕されており、同グループからは2人目の逮捕者となってしまった。

 まさかアイドルとして多くの人々を夢中にさせていた田口が、今では薬物に溺れてしまうなんて、彼を応援していた人々は、いったい今どんな気持ちなのだろう。

 今年3月にピエール瀧(52)がコカイン所持で逮捕されたニュースがまだ記憶に新しい中での今回の逮捕劇。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)