ビジュアル系が話題! 羽生結弦が令和の“初滑り”で魅せた新境地

ビジュアル系が話題! 羽生結弦が令和の“初滑り”で魅せた新境地

羽生結弦 撮影/坂本清

今年3月の世界選手権以来、令和の時代になって初めて羽生結弦(24)がリンクに戻ってきてくれた!

 千葉県で開かれていた「ファンタジー・オン・アイス」で、いきなり4回転トゥループを完璧に着氷。会場のボルテージは一気に最高潮に達した。

 紀平梨花(16)やロシアのザギトワ(17)、スペインのフェルナンデス(28)らも登場したが、黒ラメにワインレッドの新衣装のゆづは存在感抜群。

 最後は、特設ステージで『マスカレイド』を熱唱するX JAPANのToshIに合わせ、しっとりと芸術的な演技を見せ、異例のコラボでさらなる進化をとげたようだった──。

 X JAPANといえば、V(ビジュアル)系と呼ばれるロックバンドの元祖的存在で、演歌歌手の氷川きよし(41)も最近、V系メイクでの楽曲を披露して話題となっている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)